GA テスト

test

gitとは

git(ギット)は、プログラムのソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するための分散型バージョン管理システム。バージョン管理はバックアップに似ていて、ある時点のデータを記録しておいて以前の状態に戻したりできる。

考える方法

メモ帳やホワイトボードなどに
課題を書き出し
分解したり
抽象化したり
具体化したり

次に進むために必要な情報を書き出したり調査したり
様々な事例や論文を調べたり
数値分析をしたり
関連するアイデアをクリップしたり
本を探しに行ったり

する

.htaccessについてのメモ

.htaccessについてすぐ忘れてしまうのでメモる。特にRewriteRuleあたりがすぐわからなくなる。以前テキストにまとめた気がするのだけれど保存場所を忘れてしまった。

DirectoryIndex index.php

通常、スラッシュ(/) で終わるアクセスがあったときは、index.html ファイルが代替して呼ばれますが、DirectoryIndex を設定することで index.html 以外のファイルを呼び出すことができます。スラッシュ(/) で終わるアクセスがあったとき、サーバは DirectoryIndex で記述されているファイルを順に探していき、見つかればそのファイルを表示します。

<IfModule mod_php5.c>

IfModule はサーバ上でモジュールが使用可能な場合にのみ 適用可能なディレクティブを囲います。可読性が下がったりするので消しておくほうが良いという人もいる様子。http://qiita.com/DQNEO/items/2ab6062ec740068391a2

Options +FollowSymLinks

Options ディレクティブは、特定のディレクトリに対して どの機能が使用可能かを制御します。FollowSymLinks はサーバが、このディレクトリ内でシンボリックリンクをたどれるようにします。+ を頭につければ現在の設定に加えられます。

RewriteEngine on

Rewrite機能自体のオン・オフを制御します。使いたいそれぞれのバーチャルホストに対してRewriteEngine指示子の設定が必要です。ディレクトリごとの設定でRewrite処理を可能にするためには、RewriteEngine On に加えて、Option FollowSymLinks を可能にする必要があります。

RewriteRule ^api/rest api.php?type=rest [QSA,L]

Rewrite機能とは、アクセスのあったURLを、正規表現で書き換えてから処理する機能です。上記の例では多分 api/rest を api.php?type=rest に置き換えます。
QSAオプションは置換文字列の中にあるクエリ文字列部分を置き換えるのではなく、追加させる。これは、rewriteルールを通してクエリ文字列にデータを追加したい場合に使用する。
QSAオプションがないと /api/rest?code=1 のように入力URLにクエリ文字列が付加されていた場合でも /api.php?type=rest のようクエリ文字列が置き換えられてcode=1は消えてしまう。
QSAオプションがあると /api.php?type=rest&code=1 になる。多分。


http://rfs.jp/server/apache/02apache/url_rewrite.html