phpstormでバックスラッシュが入力できない

¥になる。Karabinerで解決しようと思ったらSierraでは動作しないらしい。Karabiner-Elementsを入れるためにboostを入れる。

brew update -all
brew install boost
git clone --depth 1 https://github.com/tekezo/Karabiner-Elements.git
cd Karabiner-Elements
make

dmgができるのでマウントしてpkgを実行する。

Karabiner-Elementsを起動したらUSキーボードっぽい動きをした。困っていたらalt+¥で\が出てきたのでこれで良いことにする。

2016年11月8日(火)

今日は有楽町のあたりで打ち合わせだった。お昼はやまやで明太子を食べた。おいしい。議事録を書いてドットインストールでVagrantの勉強をした。社内サーバーがあるから必須ではないんだけどなんとなく使いみちはありそう。プログラマが知るべき97のことを注文した。そういえば最初に作った実用的なプログラムはrubyで書いたパフォーマンスログ解析ツールだった気がする。vbaで書いたシフト表自動化ツールだったかもしれない。多分どっちかだと思う。vagrantの勉強中にrubyをいじっててふと思い出した。

2016年11月7日(月)

今日は筋トレして新しい案件の開発環境をひとつ作った。cp コマンド使うときは -Ra オプションでやるとディレクトリのパーミッションもコピーしてくれるので便利。筋トレの習慣をつけたいので毎日低負荷で半年行う。なんとなく一行日記も習慣化したい。

Bitbucket Server アップグレード

やろうやろうと思ってずっとさぼっていたのですが、wiki機能がついたり差分が見やすくなるような機能が追加されてたりするようなので←勘違いでした。社内のBitbucket Serverのバージョンをアップグレードしてみました。CentOSのバージョンは7.2です。参考URLはここです。英文翻訳したりしてみたのですが途中から翻訳あまりせずに進めてしまいました。まずはバックアップですがBitbucket Serverのバージョンが4.5だったのでBackup Clientというのを使おうと思いましたが途中でめんどうになってESXiのスナップショットで代用しました。その後atlassian-bitbucket-4.10.1-x64.binをダウンロードしてきてSFTPでサーバーにコピー、

# chmod +x atlassian-bitbucket-4.10.1-x64.bin
# ./atlassian-bitbucket-4.10.1-x64.bin

いろいろ質問されるのでアップグレードしたい旨回答。

Starting Installer ...

This will install Bitbucket 4.10.1 on your computer.
OK [o, Enter], Cancel [c]
o
Please choose one of the following:
Install a new instance [1, Enter], Upgrade an existing instance [2]
2
Install a new Bitbucket, Data Center or mirror instance.
Upgrade an existing Bitbucket, Data Center or mirror instance.
Upgrade to Bitbucket 4.10.1
Please choose one of the following:
Upgrade an existing instance [1, Enter], Upgrade an existing Data Center instance [2], Upgrade an existing mirror instance [3]
1
Where should Bitbucket be installed?

[/opt/atlassian/bitbucket/4.10.1]

Default location for Bitbucket home directory

The location for Bitbucket data.
Please provide the location of your existing home directory, where your
repositories, plugins, and other data are stored.

Be sure to STOP your current instance and create a backup before proceeding.
[/var/atlassian/application-data/bitbucket]

Please review your Bitbucket installation settings


Installation Directory: /opt/atlassian/bitbucket/4.10.1 
Home Directory: /var/atlassian/application-data/bitbucket 
Upgrade existing service: Yes 

Install [i, Enter], Exit [e]
i

Extracting files ...
                                                                           
Installation of Bitbucket is complete
Would you like to launch Bitbucket?
Yes [y, Enter], No [n]
y

Please wait a few moments while Bitbucket starts up.
Launching Bitbucket ...
Installation of Bitbucket 4.10.1 is complete
Your installation of Bitbucket 4.10.1 is now ready and can be accessed via
your browser.
Bitbucket 4.10.1 can be accessed at http://localhost:7990
Launch Bitbucket 4.10.1 in browser?
Yes [y, Enter], No [n]

ブラウザで画面を確認 → 確認できたので
y

Finishing installation ...

できました!
しかし、wiki機能が探してみましたがなさそう。クラウドのBitbucketの機能のようです。Bitbucket Serverにはないっぽい。残念。

Mac で Visual Studio Code を触ってみた

C#.NET を書くときに Mac で Parallels 上に Windows を入れてその上に Visual Studio を入れて書いてたのですが動作が重くて他に良い IDE かエディタがないか探してみました。Visual Studio Code というのがあるようなので触ってみましたが、 IntelliSense がうまく動かなくて断念。.Net Framework クラスライブラリの呼び方もわからなかった。軽くて UI は好みだったので残念です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-13-34-58

mono という、これは何なんでしょうか…コンパイラのようなものだとコンパイルして exe にして実行できました。Visual Studio Code は一旦諦めて Xamarin という似たようなのがあるようなのでそちらも少し試してみようと思います。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-13-46-02

Magento 1.9 on nginx でハマる (2)

Locale settings で Locale * としか表示されない。

これもかなり調べたが、php-fpm を再起動したらするりと表示されてしまったので、単に php-fpm を再起動してなかったみたいだ。
/var/log/nginx/error.log のエラー内容から php-xml をインストールした後に php-fpm を再起動するだけで良さそうだった。
参考にしたページは以下です。
http://stackoverflow.com/questions/8858598/how-to-install-php-extensions-on-nginx


エラー内容

FastCGI sent in stderr: “PHP message: PHP Fatal error: Class ‘DOMDocument’ not found in /usr/share/nginx/html/magento/app/code/core/Zend/Xml/Security.php

yum install -y php-xml
/etc/init.d/php-fpm restart

今回はサーバー名でインストールしたので hosts の変更も必要でした。
途中サーバー自身の名前解決ができずにエラーがでていました。
これは以前どこかのページで見かけていました。

vi /etc/hosts
127.0.0.1 servername.example

できました!

magento 1.9 on nginx でハマる

http://servername.example/magento/にアクセスするとhttp://servername.example/magento/index.php/install/にリダイレクトされて404エラーが発生しました。

3時間くらいハマって、結局 default.conf の設定が悪かったみたいです。
参考にしたページは以下です。
http://stackoverflow.com/questions/29383000/magento-inner-pages-404-not-found-but-homepage-getting-with-nginx-server


vi /etc/nginx/conf.d/default.conf

server {
    root     /path/to/root/domain/html;
    index    index.php;
    server_name servername.de;

    location / {
        index index.html index.php;
        try_files $uri $uri/ @handler;
        expires 30d;
    }
    location @handler { rewrite / /index.php; }
    location ~* .php/ { rewrite ^(.*.php)/ $1 last; }
    location ~* .php$ {
        if (!-e $request_filename) { rewrite / /index.php last; } 

        expires off;

        try_files $uri =404;
        fastcgi_pass 127.0.0.1:9000;
        fastcgi_split_path_info ^(.+\.php)(/.+)$;
        include fastcgi_params;
        fastcgi_param PATH_INFO $fastcgi_path_info;
        fastcgi_index index.php;
        fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $document_root$fastcgi_script_name;

        fastcgi_param  MAGE_RUN_CODE default; 
        fastcgi_param  MAGE_RUN_TYPE store;
    }

    location ^~ /app/                { deny all; }
    location ^~ /includes/           { deny all; }
    location ^~ /lib/                { deny all; }
    location ^~ /media/downloadable/ { deny all; }
    location ^~ /pkginfo/            { deny all; }
    location ^~ /report/config.xml   { deny all; }
    location ^~ /var/                { deny all; }

    location @handler {
        rewrite / /index.php;
    }

    location ~ /\. {
       deny all;
       access_log off;
       log_not_found off;
    }
    location = /favicon.ico {
       log_not_found off;
       access_log off;
    }
    location = /robots.txt {
       allow all;
       log_not_found off;
       access_log off;
    }
}

Magento 1.9 インストール

仕事でMagentoを使うことになりました。
最新版は2.xですが、今回は1.9を使用します。
参考にしたサイトは以下。
http://magento.flatz.jp/how-to-install-magento


mysql -p
mysql> create database magento;

ファイルをFTPでアップロード

cp magento-1.9.2.4-2016-02-23-06-04-07.tar.gz /var/www/html/magento-1.9.2.4-2016-02-23-06-04-07.tar.gz
cd /var/www/html
tar xzvf magento-1.9.2.4-2016-02-23-06-04-07.tar.gz
chmod 777 magento/var/.htaccess
chmod 777 magento/var
chmod 777 magento/app/etc
find magento/media -type d -print | xargs chmod 777
find magento/media -type f -print | xargs chmod 666

ブラウザから http://インストールしたサーバーのIPなど/magento/ にアクセスします。
I agree to the above terms and conditions. にチェックを入れて Continue をクリック。おや、Local SettiongsのLocate *以下が表示されていないようです。ぐぐってみるとphp-xmlが必要そうなのでインストール。

yum install php-xml
service httpd restart

cmd+Rで再読み込みし、再開。
Locale:日本語
Time Zone:Tokyo Standard Time (Asia/Tokyo)
Default Currency:日本円
continue をクリック。
またエラー発生。
PHP extension “mcrypt” must be loaded.
PHP extension “gd” must be loaded.
PHP extension “soap” must be loaded.

yum install php-mcrypt php-gd php-soap
service httpd restart

どうもphp-mcryptがはいっていないようだった。

rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm
yum install php53-mcrypt
service httpd restart

ブラウザから再度 http://サーバーのIP/magent/ にアクセスしてウィザードをすすめると、うまくいきました。

次に MySQL の設定をします。

スクリーンショット 2016-09-07 16.40.31

次に Magento の管理アカウントの設定をします。

スクリーンショット 2016-09-07 16.42.07

完了画面が表示されます。

スクリーンショット 2016-09-07 16.42.19

ここで作業完了になります。
http://サーバーのIP/magento/ がフロント画面で、
http://サーバーのIP/magento/index.php/admin/ が管理画面になるようです。
ブラウザからアクセスできます。

スクリーンショット 2016-09-07 17.26.19

スクリーンショット 2016-09-07 17.26.32 1